トラウマケア・カウンセリング

pic_g017

起きてしまった出来事を変えることはできなくても、その影響を軽減・解消し、今をより健やかに生きることは可能です。あなたの大切な人生のために、トラウマケア・カウンセリングをお役立てください。

「トラウマ」とはどんなものを指すのでしょうか

あなたは「トラウマ」という言葉からどんなことをイメージしますか?

Trauma1「私にはトラウマなんてない」という方もいれば、ある特定の出来事の記憶が浮かんでくる方もいるでしょう。

また身近な方、大切な方の悲しい体験を思い出される方もいらっしゃることと思います。

痛みの多い今の社会では、誰も「トラウマ」と無関係ではないのかもしれません。

「トラウマ」(心的外傷)とは、自分自身が強い恐怖を感じる体験をしたり、誰かが体験している状況を目撃したり聴かされたりしたことから、大きなショックを受け、身体的・心理的に何らかの症状が生じることをさします。

トラウマ体験の後、多くの人は1~2ヵ月でこうした症状がじょじょに軽減・消失します。

しかしフラッシュバックや不眠、強い不安感や無力感といった症状が2ヵ月以上続く場合には、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されます。

もともと精神医学では、児童虐待や暴行、強姦、自然災害による被災や事故への遭遇、戦争体験など「身体の保全の危機を体験すること」をトラウマ体験と呼んでいました。

しかし現在では、家族における幼少期の傷つき体験、いじめ、人間関係の衝突、DV、パワハラ、セクハラ等、広い意味で心が深く傷つき、その影響が後々まで残る体験をさして使われています。
Trauma2
私たちは成長する中で、誰もが少なからず広い意味での「トラウマ体験」をしていると言えます。

そして何十年も経った後も「生きづらさ」や「特定の行動がとりづらい」「自分も他人も信じられない」といった形でその影響が残っていることが少なくありません。

もしトラウマ体験をしてしまったら、安全で親身になってくれる人と共に、適切にケアする必要があります。

深く傷ついた時、心理的にも物理的にもできる限り孤立せず、周囲から配慮ある温かなサポートが得られるかどうかが、トラウマからの回復においてとても重要です。

「トラウマケア・カウンセリング」とは

当サロンでは、こうした広い意味でのトラウマ体験の影響を少しでも軽減したい方、PTSDの症状にお困りの方のために、具体的な対策をご用意しています。

①心理カウンセリング(対話療法)
まずは傾聴によって今の状態をお聴きし、どのような変化を望まれているかをお伺いします。安全な場所で話をするだけでも心の解放が起き、心身がラクになるものです。

②神経への働きかけによる記憶・感情の軽減
人間の身体は、ある意味とても精巧にできた機械のように働いています。感情や記憶は脳と神経の働きによって生み出されています。この精巧なメカニズムに働きかけ、症状を緩和する方法があります。

 「視覚神経への働きかけ」
眼球を素早く動かして脳の視覚野に刺激を与え、つらいトラウマの映像記憶と感情を変質する方法です。



 「五感覚(神経)への働きかけ」
出来事の記憶を構成する視覚、聴覚、触覚など五感覚のつながりを変化させ、「思い出し方」の変化を促します。


③無意識への働きかけによる感情・身体感覚の軽減

身体を制御している無意識は、あなたを危険から守るために24時間フル活動しています。

思い出したくない記憶を何度も思い出したり、フラッシュバックやパニックを繰り返したりするのは、トラウマ体験によって影響を受けた脳と身体が、今後の危機に備えて小さな刺激にも敏感に反応しているためです。

こうした反射的な反応に対して、意識をバイパスして直接無意識に働きかける方法が有効な場合があります。

※これらはトラウマ体験の内容を話すことなく受けられる心理的負担の少ない方法です(効果には個人差があります)。

※トラウマ解放のために身体に直接働きかけるエクササイズ「TRE」についてはこちらをご覧ください。

当サロンではこうしたさまざまなメソッドを用い、必要に応じて組み合わせてご提供することで、短期間での症状の改善をサポートいたします。

「トラウマ」「PTSD」は病気ではありません。むしろ心身が正常に働いているからこそ生じる、強烈な体験の後の大きな混乱だと言えます。

また誤解を恐れずに言えば、トラウマ体験を長い目で見た時、過酷な状況を乗り越えることでそれまでの枠を越えて人として成長し、より強く愛情深くなるための大きなきっかけとなる場合すらあります。

トラウマ体験は私たちの世界観を揺るがし、「生きることの意味」「私とは何者か」の探求に駆り立て、スピリチュアルな旅を始めさせるきっかけともなり得るからです。

『人間はトラウマから学び、それを超えて進化してゆくように設計されている』

『トラウマを受ける前よりももっと優しく思いやりのある人間に生まれ変わる可能性さえ持っている』

これはTRE®(緊張・ストレス・トラウマ解放エクササイズ)の創始者、デイヴィッド・バーセリ博士の言葉です。

トラウマ体験から何かを学んだら、心と身体を癒して過去を解き放ちましょう。それが今ここと未来の健やかさに繋がっています。

そのために、まずはご自身のために立ち上がり、適切なケアを求め、しっかりと癒すことが最重要なのは言うまでもありません。

起きてしまった出来事を変えることはできなくても、過去からの影響を軽減・解消し、今をより健やかに生きることは可能です。

たった一度きりの大切な人生のために、トラウマケア・カウンセリングをぜひお役立てください。

トラウマケア・カウンセリング(単発~継続)
✤個人セッション 1回60分/12,000円
  ※延長は30分単位(+4,000円)、最長2時間まで承ります。

ご予約・お問合せはこちら ≫