TRE®とは

各分野の「癒しのプロ」に重用されるTRE®

TRE®は世界各地の医師や理学療法士、ボディワーカーやセラピストなどによって活用され、さまざまな現場で効果をあげている画期的なトラウマ解消法であり健康増進法です。


TRE®の素晴らしい特徴の一つは、ストレスやトラウマを解消するために、その記憶を追体験する必要がないことです。

苦しみを解放するために、もう一度苦しむ必要はないのです。

ではTRE®はどのようにストレスやトラウマ反応から解放してくれるのでしょうか。
それを知っていただくために、まず私たちに生まれながらに備わる「身体の知恵」についてご説明します。

ストレス、トラウマのメカニズム

人間を含むすべての哺乳類には、自己治癒力を活性化させる「振動(揺れ・震え)」を起こすメカニズムがあります。

野生の動物は天敵に襲われると「逃げる・闘う」ための自律神経(交感神経系)を働かせ、ホルモンを分泌して生き延びるための行動を起こします。

そして無事逃げきった後には全身を震わせて、サバイバルモードにある神経とホルモンの働きをリラックスモード(副交感神経系)に切り替え、消耗した体力を回復し、傷を癒します。

これと同じ機能が、私たち人間にも備わっています。

あなたにはこんな経験はありませんか?

たとえば大勢の人の前で話をする時、全身が震えて止まらなかったり。

また何か怖い体験をした後も、いつまでも小刻みな震えが続いていたり。

これは脳神経と筋肉が連動して、心身に感じた緊張、ストレスを解放しようとする動きです。

ストレスや緊張を感じた時にはこの「振動(揺れ・震え)」を自然に起こすことで、緊張からリラックスへと切り替えることができるのです。

しかし人間社会では「震え=人間的弱さ、不安の表れ」とみなされることが多く、私たちはストレスを感じても無意識のうちに身体に力をいれて揺れ・振動を抑えてしまいます。

また「周囲の人を心配させたくない」「これくらいのことで動揺したりしない」といった気持ちが働くと、心と身体に感じる不安やショックを自分の中だけに抱え、身体の中に抑え込んでしまいがちです。

この状態ではサバイバルモードがいつまでも続いてしまい、「いつも身体に力が入っている」「怒りっぽく攻撃的になる」「常に焦っている」「少しのストレスにも容易に緊張する」などにつながります。

すると不眠やあがり症、自律神経失調症、慢性疲労や肩コリ、腰痛、ウツ、キレやすいといった心身の症状を起こしやすくなるのです。

言い換えれば、こうした症状は日々のストレスの蓄積で心身が緊張しやすくなっているうえに、その状態(脳や神経)をリラックスモードに戻す効果的な方法を知らないがゆえに起きているとも言えるでしょう。

また心身の激しいショックを伴うトラウマ体験をしてしまった後は、人はその後も長い間、このサバイバルモードを続けることで危険に備え、身を守ろうとします。

フラッシュバックやパニックなどは、防衛態勢を続けている神経が、危険だと思われるものに対して過剰に反応することで起きる現象なのです。


身体の知恵を活性化するTRE®

TRE®は誰もがカンタンに行うことができる7つのエクササイズで構成されています。
このエクササイズは、身体の深層部にある「大腰筋」という筋肉に刺激を与えるよう考
案されています。

大腰筋

実は大腰筋は、ストレスやトラウマを経験したときに真っ先に反応する筋肉。

身体を守るために、頭が「逃げるか・闘うか」を判断するよりも早く、身体中の自律神経と連動して必要なホルモン分泌を促し、逃走・闘争行動を起こします。

まさに防衛本能と直結した、身体にそなわる「サバイバルのための司令塔」なのです。

TRE®のエクササイズによってこの大腰筋が刺激されると、自律神経と脳は危険が去ったことを知り、リラックスモードに戻るために身体の内側から心地良い「振動(揺れ・震え)」を起こし始めます。

そしてこの振動(揺れ・震え)は身体の奥深くに蓄積された緊張やストレス、トラウマを素早く安全に解放します。

通常TRE®によって起きる振動(揺れ・震え)は身体の奥深くをマッサージするような心地良い体験です。

初めて体験される方の多くが「自分の身体はこんなにもストレスや緊張を解放したがっていたのか!」と驚かれます。

またTRE®は思考や記憶をバイパスして身体に直接働きかけるため、ストレスやトラウマの記憶をあえて思い出す必要がありません。

疲れたり傷ついたりしている時にはとても優しいアプローチであり、万人に同じように効果があります。

当サロンでは、ご希望の方には必要に応じて従来の心理療法とTRE®を組み合わせ、心と身体に働きかけて、より軽やかな毎日を過ごされるためのお手伝いも行っています。

末永く心身の健康を保つ具体的な手段として、ぜひこの機会にご自身のものとしてください。

TRE®個人セッション
ボディメンテナンス

TRE®グループワークショップ

▶ ご予約・お問合せはこちら