ブロック解放

愛情、お金、自己価値、人間関係、夢や目標。
あなたの本質を表現し、願いを叶えてより豊かに幸せに生きるために。

「ブロック」とは

ブロックは、「やりたいのにできない」という状態を生み出す怖れや不安、抵抗感のことです。

ブロックがあると、豊かさや幸福、成功につながることをナゼか避けてしまうことが多くなります。

たとえば、あなたが知り合いからあなたの能力と興味にピッタリ合う、条件の良い、魅力的な仕事を依頼されたとしましょう。

あなたはこの依頼をとても嬉しく思い、意欲が湧くのを感じる半面、お腹の辺りになんとなくモヤモヤした重いものを感じるかもしれません。

そしてなぜだか分からないけれど、考えれば考えるほど不安になってきます。

「出来るとは思うけど本当に大丈夫かな」

「失敗したらどうしよう」

「期待に応えられないかもしれない」

「恥をかきたくない」

こんなふうに悲観的な想像を巡らせて、結局は

「ごめんなさい、私ではお役に立てるか分からないので…」

と断ってしまうかもしれません。

こうしたことは誰にでもあることですし、時にはご自身の能力や状況を冷静に判断して出した結論である場合もあるでしょう。

しかし、もしこうした

「自分を過小評価して、欲しいもの(魅力的な仕事)を断ってしまう」

「可能性を信じて能力や魅力を発揮することに、自らブレーキをかけてしまう」

ということが人生で何度もくり返されていたら、そこには幸福や成功を妨げている、内なる「ブロック」があると考えられます。

この例の場合、ブロックが妨げているのは「挑戦すること」「自分と自分の能力を信じること」「実際に行動すること」「自分の能力と魅力を表現すること」「人の期待に応えること」などです。

また一般的に「失敗すること」「恥をかくこと」などは誰しも避けたいことですが、極端に怖れたり避けたりするのもブロックの現れだと言えます。

人間は誰も完璧ではなく、失敗やあやまちをおかすことも当然あります。

そのことを受け入れ許しながら前進することが、人間的な成長に繋がっていることは誰もが知っています。

それでも失敗や拒絶に強い怖れを感じて動けなくなるなら、かつて何らかの経験の中でブロックを生じさせた可能性があります。

実はブロックとは、あなたが新たな不安や怖れ、失敗や拒絶の体験をすることから守っている、潜在意識のありがたい働きでもあるのです。

とはいえ、あなたを安心安全な領域(コンフォートゾーン)にとどめることは、あなたの成長を阻むことでもあります。

ブロックが人生の筋書を決める

ブロックがあると、生き方はそのブロックを基にした人生の筋書を作って進んでいきます。

人生を通して似たような出来事や人間関係をくり返すようになるのです。

「好きなことを仕事にしたい。きっとできるはず!でもなぜだか一歩が踏み出せない…」

「お金を持つことに罪悪感がある。入ってきてもあっという間に使い切ってしまって、結局いつもお金に困っている…」

「いつも好きになってはいけない人ばかり好きになる。幸せになりたいのに…」

「職場を変わっても同じような人間関係に陥って、似たような失敗をくり返している。次こそは変わろうと思っても変われない…」

など、その人特有の「人生脚本」とも言えるストーリーを何度も体験するのです。

「ブロック解放」とは

こうしたブロックは、子ども時代の傷つき体験で生まれ、表現することなく心と身体の奥深くに抑え込んだ感情(感情エネルギー)です。

中には前世(過去世)で体験し、今世に持ち越した未解消の感情であることもあります。

抑え込まれた感情は肉体やエネルギボディ(チャクラ/オーラ)に溜まり、以前と同じように傷つくかもしれない体験を避けようとします。(上の例であれば「お腹がモヤモヤ重くなる」というのが滞留エネルギーです)。

しかしあなたの本質は肉体ではなく魂です。

魂としてのあなたは成長し、さまざまな体験をのり越えて意識を拡大していくことを望んでいます。

そのため、あなたを小さく弱い状態に抑えることで守っている古い感情エネルギーを手放せる機会を待っています。

ブロックは、あなたに準備ができた時、心と肉体、エネルギーボディに溜まっている感情エネルギーを解放することで手放すことができます。

この手放しが起こると、あるがままの自分を認め大切にできるようになります。

不安や怖れによってせき止められていた「~したい」という主体的に生きる欲求や、自分自身であることの歓びなどの生来の感覚が自然に取り戻されるのです。

そしてブロックを基にした人生の筋書は変わり、より愛と歓び、能力と魅力を表現する生き方へと変化していきます。

このような方にお勧めです

●自信が持てない。自分のことが好きになれない。
⇨もっと自分を好きになり大切にできるようになります。
(幼少期に作られたブロックを癒すことは‟インナーチャイルド・ケア“と呼ばれるものもあります)

●人に見られること、人前で話すことなどに極度の緊張を感じる。 
⇨緊張や不安、怖れの原因が特定でき、解消・軽減することができます。

●いつも同じような人間関係に悩んでいる。 
⇨人間関係のパターンが解消し、望ましい在り方を選択できるようになります。

●好きなことを仕事にしたいけれど、なぜか行動を起こせない。 
⇨前進・成長を阻んでいた感情エネルギーが解放され、行動しやすくなります。

●お金が欲しいのに自ら損をしたり浪費するように行動してしまう。 
⇨お金のブロックを解放し、豊かさを楽しめるようになります。

●特にはっきりした理由がないのに特定の人に強い怒りを感じる。 
⇨理由の分からない感情がなぜ湧くのかが分かり、手放すことができます。

●女性として幸せになりたいのに恋愛やセクシャルなことに抵抗がある。 
⇨恋愛やセクシャリティに関して受けた傷を癒し、楽しめるようになります。

●ヒーラーを目指しているが、同時にヒーリングすることに不安や怖れがある。⇨ヒーラーだった過去世のトラウマを癒し、今ここで能力や魅力を発揮できるようになります。

当サロンがご提供する「ブロック解放」では、以下のような技法を組み合わせ、お一人お一人のご要望に合わせたセッションを組み立てていきます。

心理カウンセリング
カウンセラーとの対話を通して今の気持ちや考えを整理し、具体的な問題は何か、何がどのように変わると良いか (解決の姿)を明確にしていきます。 カウンセラーはあなたに寄り添いながら、問題を解決し、希望を実現するために有益だと考えられる方法をご提案します。
※「心理カウンセリング」詳細ページはこちら
クリスタルヒプノ(パワーストーン・ヒーリングと催眠療法)
ヒプノセラピーでブロック(感情)が生まれた場面まで遡り、どんな気持ちを感じたのか、また本当はどうしたかったのかなどを体感として思い出していきます。同時に、波動でエネルギーを浄化・解放できるクリスタル&パワーストーンをお身体の上に乗せ、肉体やエネルギーボディ(チャクラ/オーラ)に滞留しているエネルギーを解放します。この方法では物理的な変化が起きるため、一度感情を解放すれば状態が元に戻ることはありません。潜在意識とエネルギーに深くアプローチできる方法です。
※「クリスタルヒプノ」の詳細ページはこちら
コア・トランスフォーメーション
潜在意識にある葛藤の「ポジティブな目的」を見つけ、満たしていく方法です。潜在意識にダイレクトにアプローチすることで「愛」「安らぎ」「すべてとの一体感」「あるがままで大丈夫という感覚」など、もっとも深い心の欲求、望んでいる状態を達成していきます。セラピストの誘導を聞きながらご自身の深い心の声に耳を傾ける、とても穏やかで心地よいワークです。また穏やかでありながら根本的な変化を短期間で生むことができるという特徴があります。
※「コア・トランスフォーメーション」の詳細ページはこちら

※上記以外のセラピーを用いる場合もあります。

体験者様の声

「人生を変えるセッション」 (Hさん)

私が今回お願いしたヒーリングセッションは【クリスタルヒプノ(前世療法)】でした。

『自分は今以上のことをもっと出来るはず。より自分らしく、自分がやりたいと思うことにもっと力を発揮したい。けれども、責任や義務、家族を養わなければいけないというような心の中のストッパーがあり、自分の思い描くような自分になりきれない』

このことが私の長年の悩みであり課題でした。

簡単に言えば、『怖れと勇気』が自分の中にそれぞれ大きく同居している感覚です。

『怖れを手放し人生のステージをあげたい』そんな目的を持ってセッションに臨みました。

セッションの前に沢山のパワーストーンから好きな石、嫌いな石をそれぞれ3つ選びました。

ここでチャクラの話になったのですが、自分が選んだ石がとても興味深い結果に。。。

自分でもチャクラには興味があり、瞑想CDに導かれながら各チャクラを意識して瞑想をよく行っています。

妙なことに、いつも第3、第4チャクラの部分が始まると必ずと言っていいほど眠ってしまうのです。

おそらく、自分には第3,4チャクラに何らかの滞りがあるのだろうと考えていました。

第1,2チャクラと第6,7チャクラが第3,4チャクラで分断されている感覚を持っていましたが、選んだ石はそれをそのまま表す結果となりました。

好きな石は第3,4以外に関係した石で、嫌いな石は第3,4に関係した石だったのです。

どうやらセッションのテーマは第3,4チャクラの滞ったエネルギーの解放にあることを示唆しているかのようでした。

セッションが始まり、催眠誘導によってまず浮かんできたのはアニメチックなコウモリ。

非常に愛嬌のある顔でしたが、先生によればそれは私のエネルギーではなく過去世から持ち越してきた負のエネルギーだとのこと。

光の世界に送ろうとするのですが、巧妙、狡猾なコウモリは抵抗して私から離れようとしません。

コウモリの様子は次第にカラスに変化し、胴体はカラス、首から上が白人の老人というなんとも気持ちの悪い姿に。

そこで先生の誘導により光の世界の助けを呼ぶことになり。。。すると今思い出しても感動的な光景が。

真っ白な鳩の大群が光と共にやってきて、そのカラスを遠くに連れ去ってくれたのです。

先生によれば自分ではない負のエネルギーが魂とチャクラの浄化を阻むことがあるそうです。それを光の存在が助けてくれたようです。

そして、その後にいよいよ過去世と思われる光景が浮かんできました。

中世ヨーロッパであろう城下町。海と森と街の石畳、遠くの丘の上に城が見えました。

私は甲冑を着た騎士のようでした。

押し寄せる群衆を押し止めています。

どうやら群衆は城に投獄された修道士を解放しろと訴えています。

そこで感じたのは自己否定、自己嫌悪そして虚無感。本当はその修道士を助けて逃がしてあげたかったのです。

でも自分の立場、命、生活、家族のことを考えると怖くてそれができない。

救いたい修道士の命。修道士は群衆の希望の光。

そのことがわかっているのに怖くてできない自分を恥じている。

気が付くと涙がとめどなく頬を伝って落ちているのがわかりました。

苦しくて、悲しくて、やりきれなくて、逃げたい。

こんな恥ずべき生き方をする自分は愛される資格がない。

『自分は卑怯者だ!』

嗚咽で胸の震えが止まりません。くやしい。。。どうすることもできない。。。

しかし、さらに大変なことを思い出しました。

私は保身のために自分の心に背き、たくさんの人の命を殺めてきたのです。

こんな私は愚かで卑怯で最低な人間である。

自分に対する失望、絶望を感じ、息がつかえるほどに胸が一段と苦しくなりました。

それでも、先生の誘導により、そのくやしさ、どうすることもできない気持ちをも感じ続けます。

しばらくその苦しい感情に包まれていると、先生が声をかけてくれました。

『あなたは全ての責任を負おうとしている。どうすることもできない状況の中でも心から平和を望んでいた。神はそんなあなたを卑怯とは言わない』

それから先生の提案によって、投獄されている修道士と話をしてみることに。

すると、怖くて修道士を救うことができず、悲嘆にくれる私に修道士はこう言葉をかけてくれたのです。

『正しいことを全て実行できるわけではない。これは仕方のないこと。心の中で本当にすべき善の心を感じているなら大丈夫』と。

このような言葉をかけてもらい、修道士から『許しと愛』を感じることができました。

心がかなり落ち着き楽になっていくのがわかります。

そして先生のボイスヒーリングが心に響くにつれ、修道士を助けられなかった罪悪感は次第に無くなっていきます。

気がつくと野原に座り、ぼーっとしている場面に飛びました。

何も考えず、走り回って遊んでいる息子を見ています。

さっきよりも明らかに感情が穏やかになり、落ち着きました。

なんとなく幸福感を味わっているようです。

色々あって苦しんだ自分がいたけれど、それでも自分は人の世の善の為に生きたいと漠然と思いました。

こうして苦しい感情から平静を取り戻すことで、いよいよ、この騎士を生きた時代とさよならをする時間が来ました。

騎士の身体から抜けて空からその人生を眺めてみました。

『この人生から何を学びましたか?』と先生に尋ねられました。

『全てが自分の責任ではない。自分の力が及ばない仕方のないこともある。それでも心に善をもつこと。目の前の人に愛を送ること。』

これが私のこの人生を体験することで学んだことです。

それから、その騎士の人生に感謝と愛と光を送り、静かにセッションが終わりました。

こうして振り返ってみると、今までの自分の『怖れ』の源が何だったのかが腑に落ちます。

騎士である自分はたくさんの責任を一人で背負い、善のために動けないことを恥じていました。

実際、この『責任を背負う』ことは今でも続いている気がします。背負い過ぎて、本当にしたいことやチャレンジに一歩踏み出せない自分はまさに騎士の自分と重なります。

先生によればセッション中に第3,4チャクラからたくさんのエネルギーが放出されたらしいです。

実はこのセッション後一週間で、自分では今まで考えられなかったような行動がいくつかとれるようになりました。

それは、このセッションによって、滞っていたエネルギーが自分の怖れと共に放出されたからだと感じています。

今回のセッションで出会ったもの。負のエネルギーから守ってくれた光の存在。

全ての責任を背負いながら苦しんでいた騎士。愛と許しを与えてくれた修道士。

人によれば荒唐無稽の作り話かもしれません。

しかし、私がセッションで出会ったあの存在はかつてないほどに私の心を激しく揺さぶりました。(涙と鼻水ダーダーで恥ずかしい位。。。)

仮にあの存在が幻だったとしても、セッション中に感じた愛と許しの感覚は本物だと思います。

先生の誘導と石の力(あと、目に見えない光の存在)によって、今回のセッションは自分の人生の新しい一歩のきっかけになると確信しています。

先生にはまた新たなステージにあがった報告を是非させて頂きたいと思います。

人生を変えるセッションになると思います。本当にありがとうございました!!


あなたの本質を表現して生きるために

感情エネルギーのブロックは、かつて傷ついたあなたが自分を守るために身につけたエネルギーの鎧、本来のあなたを覆い隠すヴェールです。

そのブロックの奥には、生まれながらに備わっている大きな愛とパワー、深い安らぎ、成長に向かう意欲が息づき、見つけ出されるのを待っています。

よりあなたらしく幸せに輝く自己実現への道を歩まれるために。

解放と成長のプロセスを心を込めてサポートさせていただきます。

「ブロック解放セッション」をご希望の方は、以下から「自己解放セラピー 5ステップ・プログラム」をご覧ください。

更新日:

Copyright© ヒーリングコア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.