自己紹介

こんにちは。

ヒーリングコアの雨宮利枝です。

ここでは自己紹介として、私が人の癒しを志した経緯などをお話させていただきます。

ひとときお付き合いいただけると幸いです。

1970年4月、東京生まれ、神奈川育ち。

10代の頃大切な恩人を病で失ったことを発端に、青年期特有の不安定な精神状態も手伝い、ウツ状態になりました。

その後20代で不安神経症、強迫神経症を患いました。

また同じ頃、霊的な存在に出会ったり幻覚を感じたりなど、超自然的な現象に悩まされました。

今振り返れば、これらは私が人の心と魂の癒しに携わるために与えられた、必然的な経験だったのではないかと思っています。

そしてその後、自分を癒すために心理カウンセリングの扉を叩きました。

その時のカウンセラーの方や当時私を支えてくれた家族、友人のおかげで無事に回復。

ここから私自身もカウンセラーを志し、2000年から心理カウンセラーとして活動を始めました。

心理カウンセリングのみを行っていた頃、人が「対話」を通してご自身の深い本心に気づき、

「もっと私自身の人生を生きよう!」

と決心され、変化されていくことにとても感動しました。

また心理カウンセラー養成講師として

「人を癒せる人間になりたい」

と学ばれる方々と共に過ごすことは、とても楽しく大きな価値を感じることでした。

それは苦しみを乗り越えてきた方々だからこそ持ち得るようになった、優しさ、強さ、素晴らしさを知る本当にありがたい時間だったと思っています。

そんな中、何人かのクライエント様との出逢いによって、それまで心理カウンセリングで扱っていたことの範疇を超えた「魂の癒し」とも言うべき場面に立ち会う機会が与えられました。

そして私自身が若い頃に体験した不思議な現象を思い出し、

「もっと人間の霊的な側面にアプローチできる方法はないだろうか」

と考え、探し始めました。

こうして心理カウンセラー、またカウンセラー養成講師として働きながら、クリスタルボウルやクリスタルヒーリングに出逢い学びました。

その後シータヒーリング、ヴォイスヒーリングも学び、インストラクターになりました。

また「トラウマ」「深い心の傷」から完全に解放されるためには、肉体(脳・神経)に残る体験の傷跡を癒す必要があるという気づきから、身体そのものにダイレクトにアプローチするTRE®の指導資格を取得しました。

そして2012年8月に当サロン「ヒーリングコア」をオープン。

現在まで活動を続けています。

これまでお会いした方々から、本当にさまざまな人生のお話を聴かせていただきました。 

その中で学んだことは、私たち一人ひとりが本当にかけがえのない独自の人生を生きているということ。

そして人間とは私たちが意識しているよりもはるかに偉大な存在であること。

心・身体・魂といったいくつもの次元にわたり、幾度となく命の旅をくり返してきた奇跡的な存在であるということです。

私たちの意識や言葉には限界があり、命の持つ広大さ、偉大さを隅々まで自覚することは困難です。

とはいえ今の時代に生きる私たちにとって、癒しとはこうした人間の全体性を視野に入れたものであるべきだと考えています。

そしてその意味であらためて「癒されるとはどういうことか」を考えてみたとき、

心と身体の健やかさを取り戻し元気になること

社会的な場面での問題を解決し心が明るく安らぎを感じられること

人間的(精神的)に成長することを喜び、成熟することを楽しめること

はもちろんのこと、

今目の前で起きている出来事(プロセス)の必然性に気づき、霊性に目覚め魂として進化すること

でもあるはずです。

ここから当サロンでは、従来の心理学や各種セラピーと、霊性への目覚めをもたらすスピリチュアルヒーリングを併用してセッションをご提供しています。

そして

「心と身体の治癒力を活性化する」

「内なる心の声を聴き、あなた自身の欲求や想いに気づく」

「過去の傷つき体験から身につけた低い自己評価と悲しい人間関係のパターンを手放し、幸せになる」

「神の分霊であるあなた自身を敬い、魂の本質的な歓びを知る」

そんなアプローチを大切にしています。

地に足をつけ社会の中で生きながら同時にスピリチュアリティに開かれて

「自分とは何者か」

に目覚めていこうとされる方々と大切な時間を共有したい。

それが私の願いです。

あなたが今いらっしゃる場所から、これから向かう方向への道を共に見すえ、次の一歩を後押しするために。

そして本来のあなたらしく健やかに軽やかに輝いて生きるために。

心をこめてサポートさせていただきます。

どうぞお気軽にお問い合せください。

雨宮 利枝

タイトルとURLをコピーしました