コア・トランスフォーメーション

コア・トランスフォーメーションは「やめたいのに、どうしても○○してしまう!」など、意志の力では変えづらい感情や行動を速やかに変化・改善します。

「止めたいけどやめられない!」に朗報です

あなたには「やめたいけどやめられない」「やりたいのになぜか出来ない」ということはありませんか?

「ダイエットしたいと思えば思うほど食べてしまう」
「人との短いやりとりでも緊張して疲れちゃう」
「怒りたくないのに、ついカッとなって怒鳴ってしまう」
「なぜか分からないけど、自傷行為が止められない」

こんなとき、まるで自分の中に複数の自分がいて、それぞれが反対の欲求を同時に満たそうとしているように感じるかもしれません。

「止めたいけどやめられない」と悩んでいる方は意外に多いものです。

もし今あなたがこうした体験にお困りだとしたら、改善するための朗報があります。

これらはあなたの意志が弱いから起きているのではありません。
意志の力で止められない葛藤は、あなたの潜在意識が起こしています。

しかも、必ずあなたにとっての「よりよい目的」のために。

行動の9割は無意識が担っています

あなたの潜在意識は365日24時間フルタイムであなたの身体と心を支えています。

そしてこれまでに学んだことはすべて 潜在意識の中に保管されていて、必要に応じて自動的に記憶や感情、行動として現れます。

車や自転車の運転を思い出してみてください。

最初は運転技術を頭(意識)で理解し、覚えようとしましたね。
でも一度身につけてしまったら、あとは身体( 潜在意識)が自動的に反応してくれているはずです。

また子どものころに「恐い!」と強く感じたものや人に対して、大人になった今も、まるで子どものような恐れの反応を反射的にしてしまうことがあります。

これらは思考をバイパスして、身体が自動的に起こしている「無意識(潜在意識) 的 な反応」です。

「安全に運転できるように」「恐い人に傷つけられないように」、あなたを守る 潜在意識が、あなたにとっさの行動を起こさせるよう働いているのです。

あなたの潜在意識はあなたを守りたいのです

こうした 潜在意識の目的は、すべて「あなたのためになること」「あなたを守ること」。

意外かもしれませんが、「あがり症」「怒りっぽさ」「アルコール依存」など、一見ネガティブで無くしたいと思う感情や行動もあなたのために生じています。

実はこうした「あがり症」「怒りっぽさ」など、特定の働きを担っている潜在意識のある部分(「パート」と呼びます)は、かつてあなたが切り離したあなた自身の一部。

良くないものとして抑え込んだり、周囲に受け入れられないと感じて無きものにした欲求や感情などの生命エネルギーです。

心の中で分離させ、 潜在意識の中に押し込めたパートは、今なおあなたの中で生き、あなたのために働こうとしています。

しかしその多くは子ども時代に切り離したものなので、成長しきれていません。大人としての知恵や行動様式をもっていないのです。

パートがあなた自身を守ろうとしながらも、時として大人らしくない自己破壊的な反応や行動として現れてしまうのはこれが原因です。

なぜ抑えようとするほど〇〇してしまうのか

こうした 潜在意識のポジティブな働きを知らなければ、あなたはご自身にとって都合の悪い感情や行動を嫌い、抑え込もうとしてきたことでしょう。

「なんでこうなの!」と自分を責めたり、叱りつけたりしてきたかもしれません。

パートの目的はあなた自身を守ることですから、無視して抑え込もうとすればするほど、より強く反応して訴えてきます。

こうして「なんでこうなの!」と思うあなたの意識と、「守りたいんだ!」と反応を起こすパートとの対立が生まれるのです。

これが「やめようと思えば思うほどやってしまう」「やらなきゃと思えば思うほどできない」のカラクリです。

皮肉にも、子ども時代から自分自身を厳しく律し、行動や習慣、場合によっては自然な感情までも改めようと必死に頑張ってきた方ほど、この悪循環に陥っていることが多いようです。

自然に生じる欲求や感情よりも、「こうであるべき」という外側のものさしに沿って生きることで、自分の中に多くの分離を生んでしまうからです。

自分らしさを抑えた自然に反した生き方は、必ずどこかで破たんします。

それはとてもつらい体験かもしれません。自分が手に負えず自暴自棄になったり、自分を嫌ってしまうかもしれません。

しかし長い目でみればそれは決して「破たん」ではなく、本来のあなたらしさが発現するためのスタート地点です。

いまや成長したあなた自身の深い心が、かつて切り離した自分らしさを取り戻そうとする衝動なのです。

あなたが 潜在意識的な行動を変えられないのは意志が弱いからではありません。

意識で止めようとしても止められないなら、 潜在意識にコンタクトする必要があるのです。

切り離していたあなた自身の一部を、愛情を持ってもう一度自分の中に統合しましょう。

そのためのとても穏やかで効果的な方法がコア・トランスフォーメーションです。

コア・書籍「トランスフォーメーション」
「コア・トランスフォーメーション」
コニリー・アンドレアス&
タマラ・アンドレアス/著
春秋社

コア・トランスフォーメーションでは、一見ネガティブに思われる、パターン化したパートの反応を抑え込もうとはしません。

それではせっかくあなたの 潜在意識がやろうとしている「あなたを守り、あなたのためになる何か」を損なってしまうからです。

ですから逆に「なぜそれを起こしているのか」というパートの目的を知り、尊重します。そして現在の「無くしたい反応」によってではなく、もっと良いやり方でその目的を達成できるように導くのです。

深い安らぎを得たパートは根本的に変化します

実際のセッションではリラックスして目を閉じ、カウンセラーの誘導であなた自身の無意識のパートと対話していただきます。

これはとても穏やかでここちよいプロセスになることがほとんどです。

さらに、このプロセスはとても神秘的な体験にもなります。

それは人が誰でも生まれながらに存在の中心に湛えている「深い安らぎ」や「愛」の感覚にふれる機会となるのです。

この「深い安らぎ」や「愛」こそが、パートがあなた自身のために求めていた状態です。

存在の中心(コア)にある安らぎや愛に触れて変容(トランスフォーム)する。

コア・トランスフォーメーション

これこそ、コア・トランスフォーメーションがその他のセラピーとは一線を画する素晴らしい特徴です。

こうして深い感覚を手に入れた後は、まさにその状態を体験することが潜在意識のパートの目的であったがゆえに、最初にあった問題となる感情や行動は解消・軽減します。もうそれらの手段は必要がなくなるからです。

コア・トランスフォーメーションには副作用はありません。

むしろ1回のワークが副次的な効果を生み、生活の他の面でも良い変化を感じられる方がほとんどです。

コア・トランスフォーメーションは「苦手を克服する」「問題を改善する」ための強力な方法でありながら、さらに「マイナスをゼロにしよう」という発想では到達できない、人間の内的世界の不思議さを教えてくれる体験でもあります。

あなたもぜひ内なる調和と深い安らぎをもたらすコア・トランスフォーメーションをご体験ください。

更新日:

Copyright© ヒーリングコア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.