TRE®をご存じですか?

こんにちは。雨宮です。

毎日寒い日が続きますね。

今年の大寒はとても暖かい日でしたが、寒さはこれから来る2月が本番。

風邪などひかないように、あたたかくしてお過ごしくださいね。

さて、今日はこごえて縮こまった身体もホンワカゆるむ、素晴らしい方法をお伝えします。

心と身体を深く癒す画期的な最新メソッド、「TRE®」です。

TRE® ってどんなもの?

あなたは「TRE®」って聞いたことがありますか?

最近、トラウマの癒しや克服法に関する何冊かの書籍の中で紹介され、注目を浴びている方法です。

「TRE®」とは

Tension & Trauma 緊張 & トラウマ(心的外傷)

Release リリース(解放)

Exersice エクササイズ

の頭文字をとった単語。

まさにその名の通り、心と身体のつらい状態を解放し、健やかさや安らぎを取り戻すために開発されたエクササイズです。

具体的には、「幼少期のトラウマ」から「自然災害による心と身体の苦痛」「職場の日常的なストレス」まで幅広く活用することができます。

「家庭のストレスで、なんだかいつもイライラしてる」

「職場では自分でも気づかないうちに身体に力が入っていて、家に帰るとグッタリしてしまう」

なんてこと、ありませんか?

そんな方にとってはうってつけの、ディープなリラクセーションの方法です。

ここち良い振動が身体の芯からゆるめるTRE®

TRE®では、特に下半身の筋肉を軽めの負荷でゆっくりと動かしていきます。

身体の声を聴きながら、呼吸とともにゆったりストレッチする感じ。

全部で7つの動きがありますが、慣れてしまえば1回10~20分程度で行うことができます。

ヨガマット1枚分のスペースがあれば行えますから、お家で気軽に続けるセルフ・メンテナンスにはもってこいですね。

では、TRE®をすると実際にどんなことが起きるのでしょう。

一言でいうと、

「身体の内側から起こるここち良い振動(揺れ・震え)」

を体験されます。

振動によって心と身体に蓄積したストレスや緊張、トラウマの影響をふるい落とすようなイメージです。

これはすべての哺乳類に備わっている、自己回復力のメカニズム。

ですから「私は振動が起きない!」という方はまずいません。

この振動(揺れ・震え)を体験すると、身体の筋肉に入っていたムダな緊張や力みが解放され、気持ちよくリラックスします。

そしてホルモンと自律神経の作用で、心もゆったりと穏やかに寛ぐことができます。

(ホルモンと自律神経の作用については、またあらためて別記事で解説しますね)

TRE®の創始者 ディビッド・バーセリ博士が、体験中の方の動画をYoutubeにアップされています。

ご参考に振動(揺れ・震え)の様子を観れるように、以下にリンクしておきますね。

この動画を観ていただくと分かるように、TRE®で起こる振動(揺れ・震え)は自分でわざと起こそうとしてもできない動きです。

私たちの身体はどこがどんなふうに疲れや力み、トラウマの影響を抱えているかを分かっています。

そしてTRE®を行うと、身体がそれらを自ら振るい落とすための自己治癒力を発動させるのですね。

まさに「身体の智慧」そのもの。

傷ついた心と身体は、もともと備わるこの智慧によって内側から癒すことができるのです。

「人間ってスゴイ!」

って、TRE®をお伝えするたびに思います。

日々のイライラや疲れは、なるべくその日のうち、少なくともその週のうちに解消したいものです。

何もケアをせずに溜めてしまうと、積もり積もってある日突然ギックリ腰になったり、ウツっぽくなったり、キレて周囲に八つ当たりしたり。

何も良いことはありませんね。

疲れやイライラをなんとかしたい方、また過去のトラウマがまだ十分に癒えていないなと感じる方にとっても、TRE®は強い味方。

まだ体験したことがない方は、ぜひ一度心と身体をゆるめる振動を味わってみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました