ヒーラーのための心理学&カウンセリング講座

本気でヒーラーとして活躍したい方のために

この講座はヒーラー(癒し手)として人々の癒しと成長に貢献したいと考える方のための講座です。

Japan

スターシード(地球と人を救うことを意図する魂)が数多く転生していると言われる現代の日本。

スピリチュアル・ブームの加速的な流れもあり、巷にはたくさんのヒーリングスクールがあり、毎年とても多くのヒーラーが誕生しています。

しかしそれに伴い、同じ悩みを抱えて何人ものヒーラーの元を訪れる「ヒーリングジプシー」の数も急増してるようです。

これはいったいなぜでしょうか?

なかには「悩みを解消したくてヒーラーの元を訪れたのに、ヒーラーとのやりとりで余計にモヤモヤしてしまった」という話もよく耳にします。

そもそも、ヒーラーを志す方は「人の癒しや幸せの実現に協力したい」という優しく尊い想いを持って活動しているはずです。

それでも時にクライエント様とのコミュニケーションの行き違いや、ヒーラー自身の対応力不足などから、その優しさや志を十分に活かしきれないことがあるのだと思います。

そう考えると、これはヒーリー様にとってはもちろん、ヒーラー自身にとってもとても残念なことです。

優れたヒーラーになるために必要な技術

ヒーリング

魂の声に従い未来の可能性を信じて、ヒーラーになるための技術を学ぶことは素晴らしいことです。

しかし技術を学んだだけでは、プロのヒーラーとして活躍するには不十分です。

なぜなら今ある多くのヒーリングスクールでは、受講者自身がその癒しの手法を使えるようになることのみに焦点が当たっており、本来人を癒す学びに含まれているはずの

「クライエント様を受けとめ、お話やニーズを正確に聴きとり、求める結果を明確に絞りこむための「カウンセリング技術」」

を教えられていないからです。 

また人を癒すための関わりの中では、クライエント様のこれまでの生き方に想いを馳せ、

「なぜ今このヒーリングを必要とされているのか」

「ヒーリングを受けることが今後の人生にどう影響する可能性があるのか」

を推察する力が必要です。

さらにヒーラー自身が成長し続けるためにも、自分のコミュニケーションを見直し、セッションを提供する人材として求められる対応力、メンタリティを身につけていくことも大変重要です。

その意味で、「ヒーリング技術」そのものと、ヒーリング・セッションの土台となる

「お話を正確に聴きながらヒーリー様の背景を理解し、適切に関わるなかで結果を生み出す力=カウンセリング技術」

はまったくの別物なのです。

息の長い活動の土台として

ヒーリングを学ぶ目的が「身近な方を癒してあげたい」という場合は、ここまで考える必要はないかもしれません。

しかしプロとしてヒーリング・セッションを提供する場合には、こうした知識や技術を身につけることは必須です。

心理学やカウンセリング技術を学ぶと、クライエント様の心の世界を理解し、良い関係を築くことができるようになります。

そしてヒーラーとしての自信も生まれ、余裕をもってセッションを行うことができるようになるでしょう。

ヒーラー自身がラクに取り組むことができれば、ヒーリング・セッションはとても楽しく実り多いものになります。

プロとして活動していきたい方は、長くご自身の活動を支え続ける礎となる土台をしっかり築いていただくことをお勧めします。

本当に求められるヒーラーとなるために

今回開講する

『ヒーラー・対人援助職のための心理学&カウンセリング講座』

は、

「お話を正確に聴きながらヒーリー様の背景を理解し、適切に関わるなかで結果を生み出す力=カウンセリング技術」

を学んでいただく講座です。

具体的には

●ヒーラーとしての姿勢とその表現を確立するための「癒し手としての在り方」

●ヒーリー様の声にしっかりと耳を傾け、深いニーズを聴きとる「傾聴力」

●お話の内容や反応から、内面で起きていることを推察する「観察力」

●セッションの目的を絞り込んで、適切な内容をご提案する「対話力」

が含まれます。さらに

●人の癒しに携わるうえで知っておきたい「ヒーリー&ヒーラーの関係構築法」

●自分と他者の深い心の働きとコミュニケーションのクセを理解する「心理分析理論」

●クライエント(ヒーリー)様の「タイプ別対応例」

●セッションの流れをどう作ればよいのかを具体的に実習する「セッション展開法」

も学んでいただきます。

本講座の内容はすべてのヒーリング、対人援助活動の基礎となるものです。

ですから、これまで学ばれたヒーリング、援助技術がどのようなものでも受講していただけます

また本講座での学びは、きっとご自身の人生のためにも有意義に活かしていただけると信じています。

心理カウンセラーとして17年、スピリチュアル・ヒーラーとして7年、心理カウンセラー養成トレーナーとして2000人以上のカウンセラー育成に携わった経験を総動員し、大切なエッセンスをギュッと凝縮してご提供させていただきます。

ご自分の能力と未来を信じ、本気で人々に癒しを届けたいという尊い志のもと、あなたにしかできない素晴らしいヒーリング・セッションを多くの方に届けていただくために。

熱意ある皆さまのご参加をお待ちしております。

こんな方はぜひご検討ください

☑ヒーリングを仕事にしたいと本気で考えている方

☑プロとして有料セッションを提供するための自信をつけたい方

☑クライエント様とのやりとりや進行に不安を感じている方

☑ヒーリングの現場で行う具体的な対応を知りたい方

☑ヒーラーになるために、関係性の土台となるカウンセリング技法や基礎心理学を学んでおきたい方

☑スピリチュアルな側面だけでなく、人の心理も学んだうえで有益なセッションを提供したい方

☑クライエント様によりきめ細やかなサポートができるようになりたい方

☑お持ちのヒーリング、他者援助技術を用いたセッションの練習を積みたい方

『ヒーラー・対人援助職のための心理学&カウンセリング講座』

全10回 1回3時間(10:00~13:00)

回数 カリキュラム内容
第1回 ホリスティックな人間観と学びの目的
第2回 カウンセリング技術①
癒し手としての在り方と技術

(来談者中心療法・NLPから学ぶ)
第3回 カウンセリング技術②
今ここの関係を自覚する

(来談者中心療法・NLPから学ぶ)
第4回 カウンセリング技術③
クライエントを観察・理解する力

(来談者中心療法・NLPから学ぶ)
第5回 心理分析①
精神分析学とユング心理学
第6回 心理分析②
交流分析 人間関係のパターン
第7回 心理分析③
インナーチャイルドと前世療法
第8回 セッション展開技術と実習①
第9回 セッション展開技術と実習②
第10回 セッション展開技術と実習③

開催日程】次回日程詳細が決まり次第ご案内いたします

【会  場】ヒーリングコア(藤沢)(人数に応じて外部会場に変更の可能性有)

【定  員】4(最少催行人数2名)

【受 講 料】148,000円(教材費込・税別)

※全過程を修了された方には修了証を発行致します。
※上記スケジュールは受講者様のご要望等により多少変更が生じる場合があります。
※他日程・時間帯でご希望の方はご相談ください。
※ヒーラー・対人援助技術者としての就職斡旋などは行っておりません。

ご予約・お問合せはこちら ≫

本講座を受講されたお客様の声

前回の講座開講時に受講生さまに特別にご協力いただき、全10回の前半・後半で計2回のアンケートを実施しました。

ご協力くださった受講生の皆さま、誠にありがとうございました。


M.N.さま

(看護士のお仕事での活用、ヒーリングセッション準備のために受講されました)

【講義①~④について】

●「ホリスティックな人間観と学びの目的」はいかがでしたか?

「治療の対象が身体のみに焦点を当てるのではなく、心の働きや社会活動をも含めた全体性を持つ一生命体、有機体としてとらえる」という考え方が非常に共感できます。

医療の場でも、人間は肉体だけ治せば健康なのかと常々疑問だったからです。

第一回目の話の中で乖離した感情を取り戻していくこともホリスティックな事なんだと教えていただいたことがとても印象的でした。

封印していた感情が人生をうまくいかせない原因になっていたりすることも自分で体験していたからです。

私は小さいころにたくさんの感情を封印していたことに気が付いていましたが、それが乖離の一種だと初めて知りました。

今後、封印した感情を取り戻して私の全部で生きていきたいと思いました。

そして、クライアントさんにも同じように乖離した感情(切り離してしまった自分)を取り戻すお手伝いがしたいなあと思いました。

●「カウンセリング技術①~③」はいかがでしたか?

カウンセラーの中核三原則の大事さを先生の丁寧な説明で再確認できました。

実技でビデオどりをして自分を客観的にみたのが衝撃でした。

「私って、こんな感じなんだ」と自分の思っていた自分とは違っていました。

実習では自分の傾向が見えました。実技後の先生のアドバイスが非常に勉強になるので緊張しますが毎回やりたいです。

意識して良い意味で成長していきたいです。

●講座のスピードや進め方はいかがですか?(早すぎる/ちょうど良い/物足りない 等)

ちょうどよいです。

●講師の解説、進行方法などは適切ですか?

説明の中に出てくる例題も経験豊富な先生だからこそのチョイスで本当にわかりやすいです。

質問もしやすく、疑問もその都度解消してくださるのでありがたいです。

●ここまでの満足度はいかがですか?(満足/やや満足/普通/やや不満/不満)
また特に印象に残っている内容は何ですか?

満足です。

「カウンセリング中に少なくともねぎらいの言葉をかけてください。」とお話しされた時がありました。

実技の時になんと返していいかわからなかった場面でねぎらいの言葉も出てこないという...。

自分をねぎらってないとそういう言葉は出てこないらしいです。自分の中にないものは出てこない。自分の中にあるものしか出てこない。非常に腑に落ち印象に残りました。

●その他ご意見、ご希望、ご感想などありましたらご自由にお書きください。

3時間、短いなあと思っていましたが毎回確実に身に着けるにはこれで十分な時間なのかもしれません。

いっぱいいっぱいになる手前、でも少し余裕がある状態で帰ります。

必ず毎回一つはつかむものがありありがたいです。

残りもよろしくお願いします。


———————————-

【講義⑤~⑩について】

●「心理分析講義」はいかがでしたか?

心理療法についてお話があり、どんな考えのもとに発展していったのか教えてもらいました。

その中には人の話を聞くときのヒントになる事があり、間の取り方とか、表情の変化とか自分もクライアントの話を聞くときの観察力がアップしたように思います。

●「セッション展開技術講義」はいかがでしたか?

セッションの構成を考える上で大変勉強になりました。また、実際に使えそうな言葉がけのバリエーションを教えていただき、使っていこうと思いました。

●カウンセリング実習とスーパービジョン(実技指導) はいかがでしたか?

「この言葉のとき、カウンセラー(私)の中で何が起こっていたの?」という質問をいただくことがあり、話の流れが変わる事が自分都合になっていたり、カウンセラーとしての自分の在り方に気がつくことができました。

先生は的確な指摘で、○○さんはどう思いますか?と、まず、自分の考えを言わせてくれて、そこを汲み取りながら理解しやすいように伝えてくれてたので、受け取りやすかったです。

何回か目のカウンセリング実習で、自分の中で、「何かしなきゃ」という、気負い見たいなものがなくなって、力を抜いて聞けるということができるようになりました。それが自分の中では大きな変化でした。

自分で感じている世界が、外から見るとどう見えるかもわかって受けて良かったです。

●カウンセリング実習で身についたこと、意識するようになったことは?

カウンセリングでは、私のように最初から困ったことを話せる人ばかりが来るのではなく、この人に話しても平気か、ラポール形成から入ることを今更ながら実感しています。

私の在り方、言葉の使いかた、人にはどう伝わるのかを非常に意識するようになりました。

●模擬セッションを行ってみていかがでしたか?

緊張しましたが、意外と出来たって言うのが率直な感想です。

今思い返せば安心してカウンセリングできる環境だったなぁって、思います。

楽しかったです。

●全講座を通して特に印象に残っている内容、出来事は?

自己内対話の事でしょうか。自分自身にも当てはまるし、その時謎だった他者理解をするときにも分かりやすかったです。

●実際にセッションを行うことを考えた時(または現場に出ている時)、本講座の受講前と後で変化がありますか?

私はカウンセリングには変わりたくて来る人ばかりだと思っていました。

それに間違いはないのですが、変わりたいにはいろいろあるんだってことを知りました。

その人の自分に向き合う姿勢の度合いによって自分も変わる必要があるんだなぁっていう、心構なのでしょうか、そこが一番心のなかに定着しつつあります。

●講座のスピードや進め方はいかがでしたか?(早すぎる/ちょうど良い/物足りない 等)

ちょうど良いです。というか、良く、関係ない質問をさせてもらったりもしてたのですが、そこもきちんと教えてくれて内容も教えてくれて時間で納めてたのですごいと思いました。

●講師の解説、進行方法はいかがでしたか?(適切/概ね適切/普通/やや不適切/不適切)

適切。(適切の上は何て言えばいいかわからないのですが、ただひとこと、上手いです。)

●講座全体の満足度はいかがでしたか?(満足/やや満足/普通/やや不満/不満)

満足です。私は疑問に思ったことをタイムリーに質問できて理解が深まりました。

●これから受講を検討される方へのアドバイス、応援コメントをお願いします!

雨宮先生はジャッジは全く感じられないため、フラットで教えていただいている事もすんなり受け入れられる先生です。

こちらのたどたどしい質問にも「こういうことですか?」って、確認してくれてちゃんと求めてるものが返ってくる。納得できる時間がもてます。

●その他ご意見、ご希望、ご感想がありましたらどうぞ。

私のわけのわからない疑問解決にヒントを下さってありがとうございました。


Cさま
(ヒーリング習得後セッション準備のために受講されました)

【講義①~④について】

●「ホリスティックな人間観と学びの目的」はいかがでしたか?

パーソナルな全体性の中でバランスを取り戻すことの大切さと力強さを感じました。

我が身を振り返り、自分の意識の中で感じられていない感情があったり、なかったことにしている経験があったり、気がついていない思い込みなども多くあることに気がつきました。

まずは自分自身が、いろいろな側面から、自分の内側にあるものを客観的に、そしてニュートラルに見て行けるようになりたいと思いました。

●「カウンセリング技術①~③」はいかがでしたか?

「聴く」ことを技術として学ぶことで、適切にそして効果的にクライエントに関わることができるということがわかりました。

特に、自分の心身の状態を観察する視点、クライエントの様子を観察するポイント、対話の際の位置関係など、とても勉強になりました。

また、クライエントの世界にしっかりと思いを馳せる為に、自分自身が自己一致していることがとても大切であると感じました。

自分が不一致になりやすい場面、聴き方の癖などについても沢山の気づきがあり、今後に生かしていきたいと思いました。

カウンセリング実習は初めは緊張してしまいましたが、自分がどのように言葉を発しているかや聴いている時の姿勢などを客観的に見ることはとても勉強になりました。

また実際の座る位置や角度によっての感じ方の違いなどを体感でき、出来ている点も工夫すべき点も指摘してくださり、適切なアドバイスをいただけるのでありがたいです。

自分の課題が回を重ねるごと明るみに出てきますので、今後に生かしていきたいです。

●講座のスピードや進め方はいかがですか?(早すぎる/ちょうど良い/物足りない 等)

概ねちょうど良いと感じていますが、カウンセリング実習では、当然ながらまだまだ練習が必要ですので、ほんの少し時間が長かったら良いかもしれないと思います。

●講師の解説、進行方法などは適切ですか?

はい。説明も具体的に例を挙げてお話しして下さるのでとてもわかりやすく、またこちらの理解の様子を見ながらの進行していただいていると感じてます。

適宜質問にも適切に丁寧に応えていただき、毎回とても充実した学びをさせていただいています。

●ここまでの満足度はいかがですか?(満足/やや満足/普通/やや不満/不満)
また特に印象に残っている内容は何ですか?

とても満足しています。

特に印象に残っている内容は、カウンセラーとクライエントの関係を対等に保つことの大切さとその方法について(二者関係と三角形の同盟関係)です。

●その他ご意見、ご希望、ご感想などありましたらご自由にお書きください。

いつも楽しくそして真摯に教えて下さって、毎回伺うのが楽しみです。

残りの回が少なくなっていくことが寂しいくらいです。

引き続きどうぞよろしくおねがいいたします!

———————————-

【講義⑤~⑩について】

「心理分析講義」はいかがでしたか?

自分自身と周囲の人々との関係を見つめ、理解を深めることにとても役立ちました。

特に交流分析は、これまでの経験と照らし合わせて、自分の自我状態や繰り返していた人間関係のゲームのパターンがとてもよく理解出来ました。

今後は、その場で起こっていることを客観的に観察し理解することに生かしていくことができそうです。

「セッション展開技術講義」はいかがでしたか?

セッションの流れ、各場面で使う文言についても具体的に段階を追って教えていただき、とても勉強になりました。

これまではただ漠然と話を伺って寄り添いつつ、一緒に迷子になってしまったようになったり、途中でどうしたら良いのかな、と感じることも多かったのですが、道標があることで、クライアントさん自身とお話の内容に集中しつつセッションを進めることの助けになると思いました。

カウンセリング実習とスーパービジョン(実技指導)はいかがでしたか? 

初めは緊張してしまいましたが、自分がどのように言葉を発しているかや聴いている時の姿勢などを客観的に見ることはとても勉強になりました。

また実際の座る位置や角度によっての感じ方の違いなどを体感でき、出来ている点も工夫すべき点も指摘してくださり、適切なアドバイスをいただけるのでありがたいです。

回を追うごとに、少しづつ実習に慣れていくことができました。

スーパービジョンでは、出来ているところと、もう少し練習が必要な点やもっとこうしたらより良くなる点、両面をしっかりコメントいただいて、自信と次回への意欲にも繋げられました。

また、実際に何度も実習を重ねる中で、自分の基本的な姿勢の中にあるいくつかの課題も見えてきたので、今後も取り組んでいきたいと思います。

カウンセリング実習で身についたこと、意識するようになったことは?

・自分を受容する気持ち どんな状態の自分も、どんな感じ方、感情も、認めて良いという感覚
・自律的であろうとする姿勢
・自分とクライアント、その場面を客観的に観察しようという姿勢
・自分の感覚をその場でしっかり感じて表現すること
・カウンセラーとはかくあるべしにとらわれないようにすること
・良い評価とアドバイスを同じくらい大切に同じテンションで受け止めること
・カウンセリング場面のみでなく、日常的に人との適度な距離感を意識すること
・人の責任を負おうとしないこと
・・・他にもたくさん♪

模擬セッションを行ってみていかがでしたか?

講座を通して対話の持つ大きな力を感じ、対話のみでの模擬セッションをさせていただきました。

初回の講座の時を振り返り、その時に感じていた不安や自信のない自分と比べると大きく変化していると感じますが、また新たな課題も沢山見えてきて、まだまだこれから勉強を続けていきたいと思いました。

対話は奥深く素晴らしいですね。

全講座を通して特に印象に残っている内容、出来事は?

どの回もどの内容も、本当に印象的で意義深い内容でしたが、特に交流分析の回では、自分や周囲の人間関係と照らし合わせて理解が深まり、過去や日常に戻っていろいろな出来事の説明がついていくことがとても興味深く印象に残りました。

また、各講座の間の時間、なぜかいつも前回学んだことを活かせるようなとてもタイムリーな出来事が起こったことも。

次の回の始まりに振り返りお互いにシェアする時間がとても楽しみでした。

ノートを見返してみると、第6回講座の回で「有能であることを証明しようとする時、人の責任まで負ってしまう」と言う言葉がメモしてあり、今の私にとってとても大切な言葉だと思っています。

実際にセッションを行うことを考えた時(または現場に出ている時)、本講座の受講前と後で変化がありますか?

具体的な準備や進め方などのひな形をいただけて、それに沿って自分なりの形を作って行けば良いので受講前に比べて楽に1歩を踏み出せそうな気持ちになっています。

実習での経験が積み重なって、技術が身に付いたと感じますし、それが自信に繋がっていくと思います。

講座のスピードや進め方はいかがでしたか?(早すぎる/ちょうど良い/物足りない 等)

ちょうど良かったです。

講師の解説、進行方法はいかがでしたか?(適切/概ね適切/普通/やや不適切/不適切)

とても満足しています。

特に印象に残っている内容は、カウンセラーとクライエントの関係を対等に保つことの大切さとその方法について(二者関係と三角形の同盟関係)です。とても適切でした。

特に質問に対して、十分に時間をとって的確にわかりやすい説明でお応えくださり、その都度とてもクリアに理解出来ました。

講座全体の満足度はいかがでしたか?(満足/やや満足/普通/やや不満/不満)

大満足です。

これから受講を検討される方へのアドバイス、応援コメントをお願いします!

回を重ねる毎に理解が深まり、実習を重ねる毎に出来なかったことが出来るようになっていくことはとても嬉しい体験でした。

スキルが確実に身に付くとともに、自己理解が深まることで日常生活の中での人間関係にも良い変化が起こり、自分自身が大きく癒されていったと感じています。

その他ご意見、ご希望、ご感想がありましたらどうぞ。

毎回伺うのが楽しみで、いつまでも続いてほしいと思うほどでした。

自分にとって貴重な体験・時間の連続でした。

共に学んだMさんとのご縁にも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に多くのことを学ばせていただき、ありがとうございました!